リサイクルをする理由とは

どんなことができるのか

家電を修理して使い続ける

家電は、壊れやすいものだと言われています。
壊れたら、もう終わりなので買い替えなければいけないと思っている人がいるでしょう。
しかし家電は、修理することで復活します。
また使えるので、新しいものを買い替えずに済みます。
ゴミが増えませんし、新しい商品を購入するより業者に修理を任せた方が安い費用で済ませることができます。

家電が壊れた時に、すぐ依頼できるよう前もって修理してくれる業者を調べておきましょう。
知識がある人だったら、自分で修理しても良いと思います。
その方が安く済むでしょう。
しかし家電の内部は複雑なので、よっぽど詳しい知識を持っていなければ失敗します。
自信がない人は、大人しく専門的な業者に任せましょう。

服をリメイクしてみよう

サイズが合わなくて、着られなくなった服があると思います。
その場合は、リメイクして別のものに生まれ変わらせてください。
こどもと一緒に、リメイクするのも楽しいと思います。
ポーチや巾着袋なら簡単なので、こどもでも作れるでしょう。
服が様々なものに生まれ変わるので、着られなくなっても簡単に捨てないでください。

服がたくさんあまっている時は、種類の異なる服を組み合わせて1つのカバンを作っても良いですね。
オシャレに見えるので、外出する時にも使えます。
壊れたり、着られなくなった服にも使い道があるとこどもに理解させてください。
最後まで、ものを大事にする精神がリサイクルに繋がります。
思い出のある服を、有効活用しましょう。


シェア
TOPへ戻る