掃除は上から下へするといいと聞いたのですが、どうしてですか?掃除は上部から始める

■上部からきれいにする
掃除のやり方は、部屋や場所によって違ってきますよね。掃除機や雑巾、モップ、タワシなど、使う道具も異なります。でも、どこを掃除するにしても、「上から下へ掃除する」というのが基本ルールです。

■掃除機はあとまわし
「掃除をする」というと、まずイメージするのは掃除機ですよね。ですから、つい掃除機をかけることから始めてしまいがちです。もちろん、床だけが汚れているのならそれでもいいのですが、部屋全体となるとそれでは効率が悪いのです。掃除機をかけてから、棚やテレビのホコリに気づいたことはありませんか?あとからそこを拭いても、取りきれなかったホコリが床に落ちて、掃除機をかけたことが台無しになってしまいます。

掃除は、まずは上部から。地球に万有引力がある限り、これは鉄則といえるでしょう。

■部屋はホコリだらけ?
家の中は、いろんな紙や布団、そして衣類と、ホコリのもとがたくさんあります。加えて人間やペットの垢、抜け毛、はたまたダニなど、細かいゴミもたっぷりです。外から入る砂や土、塵などもありますよね。これらは小さくて軽いので、少しの風ですぐに舞い上がり、家具や電気のカサなどに降り積もります。

すると見た目にもよくありませんし、このホコリに含まれるダニの死骸や花粉、ウイルスや化学物質が、健康に悪影響をおよぼしてしまうこともあるのです。ですから、掃除機をかける前にこれらをハタキや雑巾などできれいにし、どうしても床に落ちてしまう分を掃除機でまとめて吸い込みましょう。

ホコリが舞い上がらないような化学繊維で作られたハタキや雑巾を使うといいですね。

■水周りも上部から
ホコリ以上に下へ落ちやすいのが水です。ですから、お風呂場や洗面台、キッチンも上部から掃除していきましょう。下からきれいにしたのでは、あとで掃除した上部から洗剤や汚れた水が垂れてきて、二度手間になってしまいますよね。特にキッチンでは、使ったスポンジ類をシンクで洗うことになりますから、シンクを最後に掃除すると効率がいいでしょう。